AIR JAM2018

 「光を探せ、光がないなら自分が輝け」というHi-STANDARD難波さんの言葉があるんだけど、この自分が輝くっていうのがなかなか難しいんじゃないかな、と最近思う。私は割と考え込んでしまうことが多いと思っているんだけど、輝くってなんだろうか。自分が輝いていたときっていつだろうか。ぱっと思い浮かぶのは、なにかに熱中している時。達成したいことに向けて、ただ頑張る感じ。あれはあれで、向こう見ずな感じもするんだけども。何に熱中できていたんだろうか。中高生のときの部活、大学でのバンド、大学後半に始めたポッドキャスト。どれも熱中していた気もするし、していなかった気もする。現在進行系のものもあるけど。

 昨日書いた自分の文章が「史上最高にボウスティングだな」とも思うし、「めっちゃ負だな」とも思う。実際に友達からはブログ読んでたら病んでるんちゃうかと心配するでと言われてしまった。でも、ここに書いてることって長年自分の心に同居させてきているものも多いからなぁ。ずっと病んでるっってことになっちゃうのかな。ただ昨日書いた文章は、あいまいだったりするけども、最高にボウスティングだよ。

 ハイスタで、私に紐付けられるのは、10-FEET。本当に毎年、京都大作戦お疲れさまです、と言いたい。10-FEET TAKUMAさんがステージで「口にするかしないかで格好いいか格好悪いか決まるんやぞ」と言っていた。俺はかなり、こうやって文章にしてしまっている。タクマさんの言葉を聴いているにも関わらず。一応、この場所はだれでも閲覧できる場所なんだけど、自分から興味がある人しか、私のページには来ないと思うし、こんなマイナスな空間にはもう来ないと思ってしまわれる方もいらっしゃると思うので、こういう場所なので、言葉、文字にっしてしまうことを少しばかりか許してほしい。特定の他者に対して投げかけたり、訴えたりしているのものではなく、自分の心に浮かび上がってくる感情を整理している場である。こんな感じで文章を作ること(期間限定でやるつもりなんだけども)、あとから振り返ったときに自分の25歳ってこんな感じだったのか、いいね!ってなればいいなと思っている。マイナスな感情は悪くないと思っているし、AIRJAMでSiMのMAHさんもマイナスの感情はすげぇでかいパワーに成ると思っている、とか言ってた気がするなぁ。(でも、その時、プラスの感情も悪くないなって思いますっていってたよな。そらプラスの感情を感じられたら、何倍も楽しいと思う〜)まぁ、こんなくらいでいいんですよ。少し衝動的に文章を書きすぎかなと自戒したりもしているけども^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA