生み出して、価値を持ち続ける

 日々労働力を売るサラリーマンというものをやっていてぼんやり考えていることがある。労働力を売るというビジネスをする限り、頭や肉体がだめになってしまうと、自分から出てくる労働力を売ることができなくなるわけである。だから、病気になったり、怪我になったり、精神をやんでしまったりすると、途端にサラリーマンはできなくなるわけだ。じゃあさ、今サラリーマンとして収入を得ているんだけど、とたんにだめになる可能性を考えてしまうよね笑。俺だけかな?

 今はCDって売れないけどさ、本も売れないのかな?昔はよく印税という言葉を聞いたよね?

印税(いんぜい)とは、著作物を複製して販売等する者(出版社レコード会社放送局など)が、発行部数や販売部数に応じて著作権者に支払う著作権使用料のことをいう通称である。

Wikipedia

印税のシステムであったり、いわゆる投資の複利のシステムであったり、不動産投資、、、

 何が言いたいかと言うと、生み出したものが、半永久的に価値を持ち続けていることで、お金がゲットできるという仕組みを作れるようになりたいなと思うわけです。Youtubeに動画を残すことも、投資とは少し違うけど、ある意味、その動画が頑張ってくれれば、価値を持ち続けるよな〜と思うわけです。労働力を売るサラリーマンは働く人に価値があるので、その人が倒れたら終わりなのですよ〜、繰り返しましたけども〜。だから、私が生み出すものに、価値をもたせたいわけです。そういうものを日々生み出し、価値を見出していきたいわけです。厳密に言うと、Youtubeと投資は少し違うニュアンスなんだけども。

 そんで、具体的に私に何が生み出せるのか、それにどんな価値を見いだせるのか、ですが、なんなんでしょうか。

  • 投資
  • ポッドキャスト(無料やけども)
  • ブログ

そんな感じでしょうか。

それがどうなるのかなんて、よくわからんのですが、やってみてるわけです。そういうような生み出したものに価値をもたせること、をときどき?よく考えます。延々と肉体or頭脳労働者ってのを批判してはないです。ただやっぱり私は一つのものに依存して収入を得ようとする姿勢に安心を覚えられないだけです。

 最後に本夏のヘビロテになりつつある一曲をどうぞ笑(この流れで?!)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA