体力のあるヒトが勝つと思っている笑

 中高生は野球部で補欠だった。球技のセンスはないに等しい。もともと50m走で11秒台を叩き出す感じだった。徒競走でも遅すぎて逆によく頑張ってるねの拍手をもらったりして、どんな顔をしていいか分からず、微笑んでよくわからん気持ちを誤魔化していたのも懐かしい。体力づくりを中3の冬から初めて、高校2年のときの学内マラソン(約10 kg)で11位になれたことが誇りなんだが。もう今はそのさっそうと駆けていた頃の様相はない。高校3年の夏に野球を引退してから一気に太った。あるあるだが、運動量が減ったのに、家に居て、受験勉強をするといいながら、たくさん食べてたと思うなぁ。そんで大学浪人、大学生、院生と7年ほど継続できた運動はなかったよね。ほーんとたーまにランニングに目覚める時期があったりしただけだね。大学生なんて生活が安定してないから、しょっちゅう昼夜逆転するし、テスト期間に入ると、それを言い訳に運動なんて続けられていなかった。

 運動状況は上記の通り、食に関してはさらに鈍感だったのである。食事量についてガチで気にしたのは3年前からだと思う。つまり23歳位までは好き放題食べてた。これはマジなんだよ、、、。お金の制限を受けながらも、好きなものを好きなだけ好きな時間に食べていた。卒論時期には研究室同期と俺のノリがおかしくて、2000kcal程度の濃厚つけ麺を昼と夜に食べたりしていた。これはマジで良くなかったよな…。狂った一人暮らしほど、バカのことはない。全体を通して、馬鹿な青春時代を過ごしたよ笑 遊び倒したことは間違いない。最近では食べたものをとても意識しているし、自分の体型を健康体に近づけたいという意識が強い。

 タイトルの「勝つ」っていうのは単純に「長生きする」ということである。長生きすることが価値ではないし(勝ちでもないけど)、健康寿命を長くしてみたいと今は考えている。長く生きても大してすることはないけど、少しでも知らない新しい音楽を聞いたり、好きな人と話したり、いつもの街を散歩したりできること毎日を送ってみたい、と今は思う。ジジィになってもパソコンを見ながら、ダイアンのラジオを聞いて、文章を書いているかどうかは甚だ疑問だが、パソコンなんかどうでもいいよ。インターネットは便利だから好きだけど。

 このブログは自分の記録なわけで、体力がついたりすることも記録したいと思うのだけど、とりあえず体重とか、体脂肪率、BMIを記録することがわかりやすいのかな。まぁそこらへんは考えていこ、try and errorで。

 てかさぁ、ABCラジオの『よなよな…』が秋の番組改変で終わるねん。7年くらい続いたらしいんやけども。よな水がお気に入りやってんけども、ほんまに悲しい。みんな今からでもいいから聴いてみてほしいな。ラジオ文化がない人こそほど、ラジオを。

よなよな… 水曜日 | ABCラジオ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA