この期に及んで好きな言葉

 最近、何かと寝不足気味です。どうして〜、12時前後には寝て6時からウトウト起き始めるんやで。割と寝とるやろ?いいよねぇ。あなたの日常のささやかな幸せはなんですか。二度寝ですか?笑

 私の最近のささやかな幸せは、二度寝と寝る前のホットコーヒーと水です。なんとなくかなり落ち着きます。コーヒーをドリップします。ほどよくコーヒーの香りを漂わせる。香水とか持ってないけど、僕が持っている匂いはコーヒーかも。匂い・香りっていう感覚、さほど重要視してこなかったんだけど、最近はいいものだなあ、と思うよ。視覚は使いすぎてるでしょ、聴覚もまぁまぁ使ってる。俺は聴覚偏重気味、音とか声とかビートが大好き。あ、最近は食事制限してるけど、幼い時は食べ物も競争みたいに考えてしまっていて、給食のおかわりをたくさんしてしまってたなぁ。あんなに食べなくても良かったのにね笑。まぁ元気だったということにしよう笑

 僕は好きな言葉というものは基本的にない。中高生の時は「覚悟に勝る決断なし」という言葉が、かっこいいと思っていた。高畠導宏さんという野球選手and教育者がおっしゃっていた言葉。とても落ち着くし、しっくり来る言葉であった。最近は、特に心の引き出しの奥にしまっていたなぁ。最近になってもどんどん新しいことを脳みそに吸収していて、もう忙しいからねぇ。aikoさんの「疲れてるんなら、やめれば」とかもよく思い出す言葉だわ。そうそう、だからみなさんも心に保管してる言葉とかあるでしょ?

 最近は友だちと会う、より電話することが増えたよ。私が社会人になって、地方にいるということもあるし、友達と離れ離れになったこともあるかもね。そんな友だちが教えてくれた言葉があります。

「毎日、夏フェスやで」

この言葉が今の僕の心で光っています。この言葉を盾に、私は自らの幸せを追求する勇気をもらえています。泣きそうです。いろいろあるんだけど、最近はBADに入ることが簡単すぎるんだよな。名古屋の入管、コロナ禍のたらいまわし、おれはなんともない日々を送っているのに、「毎日大変だよね」とねぎらっている風に見せかけてくるテレビやラジオの中の人。俺は大変とか思ってないよ。ただ日々を駆け抜けてるけど。大変とかは、振り返ったときにようやく、「私って、たいへんだったかも~」とか思うんちゃん。こういう表現者を観聴きしていると、なに?世間ってこんなにBADなの?と思うんだよね。え、俺の二十代をBADに染めてくれるなよ、べいべー。俺の二十代をBADだと決めつけてくれるんじゃねぇよ。フェスを攻撃の的にしているヒトもいたりしたね。それもよかろうよ。俺はこの夏、フェスに行ったぜ。どう思ってくれてもいいよ。ただね、今でも毎日、電車に乗っているヒトはたくさんいて、こんな状態毎日が夏フェスやで、と言ってくれて、腑に落ちまくったよ、ブラザー。サンキュー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA