FUJI ROCK day2 を聴きました

フジロックフェスティバル、本当に楽しいです。自分が知っているアーティスト、聴き込んでいた曲が流れると特に楽しいです。今回はYoutubeを通しての参加です。井口理さんのMCでとても正直な気持ちを感じました。本当に報じられる話題について考え始めると、自分がしてしまうことが、外を出歩くことが、少しでも幸せな思いをしてしまうことが悪のように感じられたりしてしまっちゃうんです。でも、それは暴論やな。ただ、もう家にこもってないといけないんじゃないか、そういう風に考えてしまう気持ちはあります。

 音楽はとても楽しいです。今もNumber Girlの音が響いています。田渕ひさ子さんの弾きぶりがかっこいいんです。映像を見ると、ライブを見ると、かっこいいものを観ると真似してみたくなるのがヒトってもんで、今にもアンプに繋いだエレキギターを鳴らしたい。

 今、楽しいことをしても、、、いいのかな。身の回りの人のこと、好きな人のことを考えるとどうなんだろうか。どういった行動を私は取るだろうか。

 なんとなく、何をしていいかわからない。でもそういう時は、何もしないか、しなければいけないことを粛々とするに限ると思う。それが少しやりたくないことだとしても、いずれしなくちゃいけないことなんだし、やっておたほうがいい。だってさ、まじで何していいかわかんないし、何が認められるのか、自分の中でも腑に落ちるのか、よくわからん。最近はポッドキャストを収録していても、「言葉にできない」事が多い(小田和正状態と呼んでいる)。皆様はどうですか。自分の予定や計画が見えていますか。私見えていないんです。強いて言うなら見えているかも。ずっと家にいて、音楽とラジオとコーヒーを片手にしている。そして寝る。映画を観る。無性に寂しくてLINEをスル。とくになにもないので、むしゃくしゃして気持ちをパソコンでタイピングして、なんかやったった感を感じる。スーパーに行く、ご飯を作る。おふろに入る。眠る。これしか見えないぞ。これをスルことも十分貴重なのだけれども、どこか悲しく寂しく感じてしまう。やはりそれはなぜなのだろうか。どんな風に時間を過ごせば、自分自身は納得するんだろうか。

 ナンバーガール、King Gnuに心震わせたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA