【第一報】赤い公園解散ライブ

久々に音楽イベントに参加した

オンラインライブです

赤い公園を知ったのが、ちょうど前ボーカルの千明さんが脱退した直後だった。そこから『赤飯』の初回版を買い、赤い公園の(千秋さんのラスト)ライブDVDを見ました。堂々とした歌唱に、さすがだなぁと感じていた。どうして脱退しちゃうんだろう、こんなにいいソングライター津野米咲さんがいらっしゃるのにーと外野から、表面的なことを感じていた。

神戸ワンマンを見に行ったあとのラジオ(2019年3月)

オールナイトニッポンゼロをYoutubeで漁り聴き。石野理子加入のビバラを見たり、ささやかながら追っていた。Youtubeでの配信ライブ、神戸でのワンマン、Metrock 2019 Osakaで観た。

今回思ったことは大きくふたつあった。ひとつ目は石野さんの発言が堂々とされていること。けど、まだまだバンドの先が見れる、観たいと感じていただけあって、そういう意味では残念。ふたつめは、メンバー3人は明らかめ津野さんを感じながら演奏していた(そう見えた)。KOIKIなポップ・ロックパラダイスも愛聴していたのだが、番組ブログで見たのかな?今回のアンコール後の一礼に津野さんの微笑みを感じました。

津野さんの考えに影響を受けた話

根拠もないし、超主観的な感想をタイピングしてしまいました。中野サンプラザで音を感じたかったなぁ

素晴らしい音楽をありがとうございます、今後もたくさん聴くのでよろしく、という思いで居ます

それでは聴いてください、赤い公園で『スーパーハッピーソング』!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA