麻婆豆腐

恥から逃げたいよ

 2021年5月26日今日も十分な夕食をいただいた。カップ焼きそばと麻婆豆腐である。カップ焼きそばは95円くらい、麻婆豆腐は何円で作れたんだろ?わかんないけどまぁいいや。片栗粉少し入れすぎた感じはあるけど、美味しかったです。最近の料理の生命線はにんにく。これはもうどの料理にも入れちゃってる。世間的には薬味としてはいい味出すけど、餃子食べ過ぎちゃうと口臭気になっちゃうよね、ってとこだろうか。

 ふと昼間に恥をかくことについて思いを巡らせようとした。恥を避ける傾向がある。これを思い立った後すぐに「知らぬは恥、聞かぬは一生の恥」という言葉がよぎる。よぎるけどすぐ端っこに追いやる。この言葉は高校の時の野球部の監督がおっしゃっていたことが印象深い。私にはとても当てはまる言葉であったからだ。当時は今よりこじらせのピークと戸狩のピークが重なっていて、周囲の人が減っている感じがあった。あいつは変わってる、あいつは変だ、そうやって周囲の人と違うと思われることがそこまで嫌ではなく、少し心地良いとすら感じていた。実際はただ人が選ばなさそうな選択肢を敢えて選択していただけのこと、こうすればおもしろいかな?というのが冗談では効かなくなっていっていた感じ。要するに、変にプライドが高かって、勉強で知らないことを知らないって言えなかったし、野球でうまくできないことに対して、どうすればうまくできますかと近くの人間に聞けない時期があった。

 最近は恥から逃げようとしているだろうか。逃げようとしている、時もある。ただ恥から逃げること、思い出せないくらい少なくなった。恥から逃げないことと素直であることは表裏一体な気がする。恥から逃げたくなるのはプライドと責任があるからだと、短時間の昼休みに考えついた。長々と書いてしまった私の高校生の時のような状態がプライドを持っていた例、責任感が強いも似てるっちゃ似てるけど、プライドは自意識に結びついていて、責任感は他人のことを考えて抱く感情とイメージしている。ともに完璧主義っぽい。

 自分にはできないことがある、たくさんある。けど、できることも少しある、と思えてきてからは、正直にそれはやったことないからわからへんわー、不勉強で知らないです、とか言うようになった。そうすると、等身大でいれるので楽である。

 今日は麻婆豆腐を作ることに時間を費やしたからか、Creepy Nutsのオールナイトを聴いていたからか、あまり思考がはかどっていないし、書きたいことがまとまらないので書くことをやめようと思う。皆既日食は見れなかった、恥を恐れずに素直でいられるってことは身近な人との感じが大きく関わってるしなぁ。その相手とのいろんなファクターによって素直でいられるかどうかは変わってくるしなー。ただ素直でいられない相手と一緒に居続けることってあるんかな、私は減ると思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA