ゆあまカフェイン

久々に自然に笑顔がこぼれたんやけど、生命保険勧誘の人にずーっと勧められるわけよ、加入を。それでめっちゃ「誕生日教えてくれませんか」って聞かれて、初めてその人が来たときに

「嫌です!」

って俺言ったのよ笑

 そんでまた来てくれて(まぁ向こうは仕事なんだけどね)、「誕生日教えてくれへんやろか」って言うわけよ。思わず笑みがこぼれて言いました。

「嫌です!」

この春、よく聞くポッドキャストに『ウィンターオブラブ計画』というものがある。

そんでさ、ゆあまニコチンの話があったのね。↑を聴いてみてほしいんだけども。中毒性、依存性と愛情を絡めて表現している言葉だと思うんだ。けど、俺タバコ吸わないからさ、いまいちニコチンくらい好き!がわかんなかったの。そんで、昨日も寝る前に一服して、コーヒーを啜った。朝はその寝る前の残りのコーヒーを飲んだ。これだな!と思いました。ゆあまカフェイン。カフェインなら私でもわかる。ゆあまカフェイン。よるとあさ、そばにいてくれる存在。今の俺にとってはコーヒー。

 最近まで、食べ物飲み物を定量的に制限したことがなくて、なんとなく気をつける、という感じだった。日本酒が好きだったのに、ウイスキーを飲むようになって、今はお酒も呑まなくなるとか。なんとなくランニングしとけば体にいいんじゃねとか、ヨーグルト食べてれば胃腸はいい感じになるだろ〜みたいな。それでコーヒーも多い時は1日にマグカップに5杯ほど飲んだりしてたんだけど、5杯目淹れてるときから、気持ち悪いよね。香りのせいなのかな。

 最近は2杯以下になってる。寝る前に軽くすするのと、起きたときに残りを飲み干す。これで一杯。あと夕方、仕事を終えての一杯。そして寝る前にまた啜るというような感じ。この距離感が丁度いいことに気が付きました。ゆあまカフェインとか言いてえ〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA